page loader

アーバンイノベーション熊本Urban Innovation Kumamoto

Kumamoto City 熊本市(熊本県)

九州の中央に位置し、九州新幹線を使えば北は博多駅まで最速32分、
南は鹿児島中央駅まで最速42分でのアクセスが可能。

2012年に政令指定都市に指定された熊本市は、清らかな地下水や豊かな農水産物などの
自然環境と優れた都市機能とを兼ね備えた魅力あふれるまちです。

募集要項を見る
(締切:10月23日)

熊本市 テーマTheme

熊本市 応募概要Outline

Urban Innovation Kumamoto

「上質な生活都市」を目指す本市は、主に食品、医療・介護・健康、環境、クリエイティブの各産業での、産学官連携等による企業の技術革新、新分野進出による地域活性化及び魅力向上を推進するとともに、新事業の創出支援・地場企業の活性化支援により地域産業の競争力強化を促進して参りました。

また、昨年「自治体SDGsモデル事業」「SDGs未来都市」に認定されるなど、Society5.0をベースとしたまちづくりへの取り組みをはじめ、イノベーションを通じた様々な社会課題の解決への機運が一層高まっています。

アーバンイノベーション熊本 オンライン説明会開催します!

事業概要、各課題担当課のテーマ説明、および、市職員とのQ&Aセッションを行います。ぜひご参加ください!
開催日時:2020年10月14日(水) 16:00〜17:30
説明会は終了しました!説明会の動画をアップしましたので御覧ください!

募集期間

2020年10月2日(金) 〜 2020年10月23日(金)

選考プロセス

審査は、一次審査、最終審査の2段階で実施します。
一次審査は、事務局による書類審査(必要に応じてヒアリング)にて行います。
最終審査は、課題担当課によるオンライン面談を行います。

以上の審査により、実証候補者を決定します。
採択企業には、後日採択通知をメールにてご連絡します。

選考基準

審査項目 内容
チームの優秀度 チームメンバーが優秀でバランスがよいか。
課題の理解度 テーマを適切に理解し、実現可能な解決手法になっているか。提案された解決手法により高い改善効果が認められるかどうか。
職員との協調性 職員と協働しながらより良いサービス開発を進める熱意があるか。
新規性・創造性 他のサービスと差別化できる要素を持っているか。行政関連分野で商用化されていないか。
継続性・収益性 ビジネスモデルが構築できているか。事業継続できる収益基盤があるか。他都市への横展開が可能なビジネスになっているか。
地域への貢献性 熊本に根差しているか。将来的な熊本市域への貢献、立地等が見込まれるか。

開発支援金のサポート

1課題あたり最大50万円

その他の条件については、全市共通の募集要項をご確認ください。

スケジュールSchedule

  • 2020年 10月
  • エントリー開始

    2020年10月2日(金)
  • 応募締切

    2020年10月23日(金)
  • 第一次選考

    2020年10月下旬
    書類審査を順次実施
  • 2020年 11月
  • 第二次選考

    2020年11月上旬
    事務局及び担当課によるオンライン面談
  • 採択チーム発表

    2020年11月下旬
    採択結果をメールにて通知
  • スタートアップと市担当職員との協働・開発スタート

    2020年11月下旬
    スタートアップと市担当職員との協働・開発を実施
  • 2020年 12月
  • 試行導入・実証実験実施

    2020年 12月〜2021年 2月
    熊本市内をフィールドとして試行導入・実証実験実施
  • 2021年 3月
  • 本格導入の可否を検討

    2021年3月中旬

よくある質問FAQ

Q. 協働期間中の旅費は支給されますか?
A. 協働期間における交通費は、各チームにお渡しする開発支援金から各自でご負担いただくことになります。開発支援金の支給額は、各市の募集要項をご確認ください。
Q. 熊本市においてサテライトオフィス等の活動拠点を開設する場合の支援制度はありますか?
A. 企業立地補助金、熊本市コワーキングスペース利用助成金等がございます。
熊本市企業立地ガイド(http://higo-rich.jp/reason1.html)をご確認ください。
また、ご不明な点につきましては、熊本市 産業振興課 企業立地推進室(096-328-2386)までお問い合わせ下さい。
Q. 事業のブランディングや大学技術の紹介など、熊本市内での事業拡大について誰かにアドバイスを受けることはできますか?
A. 熊本市の産学連携コーディネーターにご相談いただけます。
Q. 熊本市内での協働期間中に市内で利用できるワークスペースはありますか?
A. 市内中心部に、熊本日日新聞社が運営するびぷれすイノベーションスタジオ(https://bista.kumanichi.com/)や、The Company(https://thecompany.jp/multi-location/kumamoto/)、未来会議室(https://mirai-k.or.jp/)、等がございます。

お申し込み Application

<神戸市>
締切:2020年11月23日(月)
2020年11月30日(月)まで延長中!

ニュースレター Newsletter

Subscribe