page loader

アーバンイノベーション神戸Urban Innovation KOBE

Kobe City 神戸市(兵庫県)

海外の文化を取り入れ、進化する国際都市『神戸』
陸・海・空そろった国際港湾都市である神戸市は、今、新たなステージに踏み出しています。全国の行政と連携し提供するオープンイノベーションであるアーバン・イノベーション・ジャパンや、国連機関であるUNOPSがSDGs上の課題解決を目指すグローバル・イノベーション・センター。
私たち神戸市は、国連・行政機関・民間企業と連携し、全世界のスタートアップへ、羽ばたくキッカケを提供します。

募集要項を見る
(締切:7月19日)

神戸市 応募概要Outline

Urban Innovation KOBE

「未知の世界にチャレンジしていく、実験都市」の実現を目指し、神戸市はスタートアップの育成支援を中心とする取り組みや、イノベーションを起こすまちづくりに力を入れています。

これまでも、米国シリコンバレーのベンチャーキャピタル「500 Startupsと連携した起業家育成プログラム」や、行政のオープンイノベーション「Urban innovation KOBE」を実施し、またそのインサイトを全国に共有する「GovTechサミット」の開催や「国連機関UNOPSのインキュベーション施設の誘致」などを手がけてきましたが、我々は未だ道半ばです。

神戸市とともに、挑戦するスタートアップの皆様のご参加をお待ちしています。

開発支援金のサポート

1課題あたり最大50万円

その他の条件については、全市共通の募集要項をご確認ください。

神戸市 テーマTheme

よくある質問FAQ

Q. 500 Kobe Acceleratorについて教えて下さい。
A. 500 Startupsは、2016年から国内外の優秀なスタートアップの支援活動を行う神戸市をパートナーに迎え、本格的なアクセラレーションプログラムを開催しています。5回目の開催となる2020年度は、コロナウイルス感染拡大に伴う混乱が顕在化した社会課題の解決を目指すスタートアップを対象としたプログラムをオンラインで実施を予定しています。
詳しくはWEBサイトをご覧ください。
Q. GovTechサミットについて教えてくだ下さい。
A. 神戸市は、テクノロジーやデータを有効に用いて豊かな社会を作りをめざすスタートアップ企業と、行政職員が一緒に社会や地域課題を解決するためのサービス開発・実証実験を行う全国初の取り組み、「Urban Innovation KOBE」を2017年にスタートしました。
全国の自治体からこうした取り組みへの視察・問い合わせが多く寄せられるほか、いくつかの自治体が企業と連携し自治体の抱える課題をテクノロジーを用いて積極的に解決しようとするなど、「行政 x テクノロジー = GovTech」の潮流が、日本で生まれ始めています。
そこで、神戸市では、他の自治体・スタートアップ企業・次代を担うみなさんと共にUrban Innovation KOBEの成果などの具体事例や知見を共有し、日本全体の発展をめざす「自治体 × スタートアップ企業 GovTechサミット」を年に一回開催しています。
詳しくはWEBサイトをご覧ください。
Q. UNOPS Global Innovation Center(GIC)について教えて下さい。
A. UNOPSは昨年より、最先端のテクノロジーを活用することでプロジェクト推進上の課題解決を図るために、世界約15か所にGICを開設する構想を展開しており、アジア拠点として神戸市内に開設されることになりました。(2020年夏頃予定)
GICは、国内におけるスタートアップを集積・育成するとともに、日本で創出されたSDGs課題解決型サービスが国連調達を通じて調達に結び付けるインキュベーション施設です。
Q. 神戸に活動拠点を作るなど検討していますが、補助制度等はありますか?
A. 神戸市内に新たに拠点を開設もしくは移転した場合等にご利用いただける制度として、オフィス賃料や開設に要する経費の一部、社員の転入や地元雇用に対する補助制度があります。
・オフィス等企業拠点移転補助(賃料補助、雇用補助)
・スタートアップ補助(賃料補助、開設経費、人件費)

また、神戸市の制度ではありませんが、兵庫県では、兵庫県外から移転し、県内で起業・第二創業を目指す起業家の事業立ち上げや移転に要する経費の一部を補助する制度があります。兵庫県外から移転して、神戸で事業を始める際には当該補助制度が利用可能となる場合があります。
・ふるさと起業・移転促進事業(兵庫県へのUJIターン起業家向け補助金)
・ふるさと起業・移転促進事業(東京23区枠)

お申し込み Application

<神戸市、姫路市、豊橋市>
締切:2020年7月19日(日)


<名古屋市>
締切:2020年7月31日(金)

ニュースレター Newsletter

Subscribe